もうわきがで悩まない|汗の仕組みとそれを抑える方法を知る

切らずに多汗症を治療

女性

照射する深さを調節

わきがや多汗症を根本的に治療するには、汗腺を取り除くことが一番です。ミラドライは患部にマイクロ波を照射して、汗腺を破壊してしまう治療法です。マイクロ波は電子レンジと同じ原理で、水分に反応し加熱する性質があります。そのため水分の多い汗腺を破壊しますが、筋肉や脂肪層にはダメージを与えないのが特徴です。汗腺にはサラサラの汗を分泌するエクリン汗腺と、粘り気のある汗を分泌するアポクリン汗腺があります。エクリン汗腺は皮膚の比較的浅いところにあり、アポクリン汗腺は深いところにあります。ミラドライは照射する深さを調節することができます。深い部分のアポクリン汗腺を破壊すれば、汗だけでなく悪臭を抑える効果が期待できます。

手術にはないメリット

汗腺を取り除くには、ひとつひとつ手術で摘出する方法もあります。しかし手術は時間がかかり、術後しばらくは安静が必要なうえ、傷跡が残る恐れがあります。ミラドライは片側30分程度の施術時間で終わります。施術中は麻酔やクールダウンを行なうことで、痛みをほとんどなくすことができます。術後に軽い腫れや痺れが残るケースはありますが、手術のようなダウンタイムは必要なく、傷も残らないというメリットがあります。また手術は浅い部分のエクリン汗腺には適応しにくいのに対して、ミラドライは浅い部分にも深い部分にも効果を及ぼせるのが特徴です。なおミラドライには公式認定医制度があり、正式な研修を受けた医師を選ぶ参考になります。

PICK UP

女の人

脇の下の臭い

わきがの臭いを発生させなくするためには、脇の下の発汗作用を止める治療を受けるのが一番です。横浜には、わきが治療を行っている医療機関がたくさんあります。ただし、保険が効く治療と保険が効かない治療とがありますので、よく考えた上で治療方法を決めることが大切です。

脇

臭いの悩みを解決するには

名古屋には、わきが治療が上手いと評判になっている個人クリニックがたくさんあります。特に高い人気を得ているのが、美容外科クリニックです。美容外科クリニックを利用すれば、見た目に違和感が生じない方法で、わきがを治してもらうことができます。

レーザー

わきがを解消する

わきが治療はいろいろあります。確実に解消できる方法は、汗腺を除去する手術ですが、体への負担やリスクが大きいです。手軽に利用できる消臭クリームは最近人気の商品です。症状の重さによって、ボトックス注射やミラドライといった治療法があり、これらもリスクの少ない治療方法です。

Copyright© 2017 もうわきがで悩まない|汗の仕組みとそれを抑える方法を知る All Rights Reserved.